富賀岡八幡宮。
江東区は南砂にあります。

富岡八幡宮が門前仲町にありますので
富岡八幡宮と間違えやすいのですが、
富賀岡八幡宮(とみがおかはちまんぐう)
が正解ですw

例大祭や御朱印はもらえるのか?
についてまとめてみました。

スポンサーリンク

富賀岡八幡宮 南砂

江東区は南砂町駅から歩くこと割とw
(10分ちょい)

富岡八幡宮の元宮という説もありますが、
根拠は薄いということ。

でも名前も似ていますし、歴史も古い
(749年に創建されたと伝えられている)
ということからも?

あながち無関係ではないのではないかな~
と思っています。

浮世絵名所江戸百景に描かれている
「元はちまん」は富賀岡八幡宮のことを
言っていますからね。

絵を見ると、昔はこのあたりから
遠くは房総半島も見れたのかΣ(・ω・ノ)ノ!

って思うと、変化とは凄いなとw

明治の終わりごろまでは神社のあたりは
海岸に面していて、元八幡桜道と呼ばれる
桜並木もあったといいますから、
その景色を見てみたいですね~。

古地図で見ることしかできませんがw

富賀岡八幡宮例大祭

富賀岡八幡宮の例大祭って、
いつ行われるのでしょう?

検索しても門前仲町の富賀岡八幡宮の
例大祭(深川八幡祭り)ばかりが
出てくるので、影が薄いというか
まあー、仕方ないっちゃーないのですが。

で、神幸祭なのですが、8月26日と27日が
例年?
なのかは分かりません。。

8月の第4土日で行われるというのが濃厚ですね。
(でも20日に行われた年もあるようなので、
うーん。。ちょっと聞いてみますw)

2日目には本社の神輿が氏子である
8ヶ所の町を歩きます。

ちなみに、例大祭は4年ごとですが、
その間に2年に1度、「仲間まつり」
が行われます。

例大祭は
平成17年→21年→25年→29年
ときて、次回は平成33年、ではなくw

令和3年になりますね。
仲間まつりはちょうど今年、
令和元年になります。


スポンサーリンク

富賀岡八幡宮 御朱印

富賀岡八幡宮では御朱印って
もらえるのでしょうか?

昔はもらっている人もいたようで、
たとえば平成19年にもらった御朱印を
アップしている人もいました。

↑もう10年以上前であるw

拝殿脇に授与所はあるものの、
「当宮は御朱印を受付しておりません」
という張り紙が。。

せっかく鹿島神宮で買ったご朱印帳を
持って行ったのにぃ~( ;∀;)

とは思ったものの、まあ、何かしらの
事情があることでしょう。

ただ、数年前までは普通に扱っていた
ということを踏まえると、また御朱印を
再開する可能性もなくはない
ということが言えますね。

まとめ

富賀岡八幡宮は南砂町から徒歩で
約10分かかりますし、決して
大きくはない神社です。

が、近くにはトピレックプラザだったり
南砂町のシンボル?であるSUNAMO(スナモ)
があったりするので、お買い物ついでに
参拝するのも良いかと。

ちなみに近くには東砂天祖神社
という神社もあるのですが、
そこはまだ行けていません。

ここは、テレビでも取り上げられた
あんパンが有名な「ナカヤパン」
の近くにあります。

ナカヤパンに寄ったついでに参拝
したいところですね(笑)