外仕事をしていると、
大人でもあせもって、できるんですよね。。

私の場合は、首元と
腕(特に手首の近く、内側)
がすごいひどくなっていて。。

昔は皮膚科に行って薬を
もらったこともあるんですが、
治らなかったので?

市販薬めぐりをしていました。

が、なかなか治らないわ、
夜寝ている時も無意識で
かいてしまうという状態が
続いていたので?

再度、皮膚科に行ってお薬を
処方してもらうことに。

その結果、あっさり治ったので
そのへんをシェアしていきます(`・ω・´)ゞ

結論から言うと、
・あせもの薬は市販薬よりも皮膚科で
処方してもらった薬が効いた
(ステロイド配合)

・薬を塗るだけではなく、アームカバーで
腕をさらさない。

という2点が大事でした。

スポンサーリンク

あせもの薬@市販薬で治る?

あせもの薬は市販薬で治るのか?
いや、治る市販薬は無いのか?

毎年、夏になると私のテーマ
だったんですが、何年経っても
治る市販薬に辿り着くことができず。

↑非ステロイドのものだけを
使っていたので、ステロイド配合の
薬を使えばまた違うかもしれません。


【第3類医薬品】ユースキン あせもクリーム 32g

これとか。

【第3類医薬品】メンソレータム ケアセモクリーム 35g

これあたりを使っていましたが、
私の場合は、治ることはない
というか、塗ってもかゆみが
おさまらないというのがあったので?

いよいよステロイド配合の薬を
皮膚科にいってもらってこよう
という気持ちに傾いた次第でございますw

あせもの薬を皮膚科でもらった結果

あせもの薬をもらうために、
まずは近所の皮膚科にGO!

やはり夏の季節は混雑するのか、
診察までに約1時間待ちました。

で、診察をした結果、
塗り薬と飲み薬を処方してもらうことに。

結果、もらった薬は?

アンテベートというクリーム(軟膏?)
でした。

0.05%という表示がありますが、
これはステロイド配合の比率
ということ?

って、奥さんに聞かれたものの、
それは私も知らずw

スポンサーリンク

で、塗ってみたところ。。

効果てきめん!

それはもう、びっくりするぐらい♪

ただ、私は普段、外仕事なのですが
腕を守るためにアームカバーを
着用しています。

ファイテンのを愛用していましたが、
ついに劣化してしまったため、
新しくCWXのを買いました。

あと、同僚からもらったのが
tigora(ティゴラ)のアームカバー。
こちらはまだ現役バリバリですw


ティゴラ(TIGORA) バレーボール アームカバー Sサイズ 2枚1セット (TR-8VA3004RAC) ブラックXブラック S

以前、といっても何年も前ですが、
その時もおそらく皮膚科なので、
ステロイド配合のお薬をもらって
いるはずで。

ただ、その時には?
まだアームカバーを着けて仕事をする
という発想がありませんでした。

だから皮膚がこすれたり、紫外線に
やられてあせもが治らなかったのではないか?

と思っていて。

皮膚科で処方してもらった薬

アームカバー

これで私は速攻で治ったので、
この組み合わせがおすすめです。

あせもにステロイドは良い?

あせもの薬では、私のように
ステロイド配合の薬は使わない!

と考えている人も多いはず。
副作用がとか、肌が弱くなる
(というか、依存してしまう)

というようにいろいろ言われていますからね。

ただ、用法用量を守って使う分には
危険性はないということも
言われているわけで。

皮膚科としては、効くから出す
というわけですからね。

で、私が処方されて使った
アンテベートクリームには?
有効成分の「ベタメタゾン酪酸エステル」
というものが入っていて。

どうやらこの成分が私のあせもを
やっつけてくれたようで(笑)

ですが、ステロイド配合の薬を塗っても
効かないという場合もありますよね。

それはどんな場合?
もちろん、皮膚の状態は専門家である
皮膚科の先生に診てもらうのが前提ですが、
例えば。

ステロイドって、免疫を抑制する働きも
あります。

ということは?
細菌感染による症状の場合にステロイドを
使っても、治らないどころか逆効果に
なってしまうということになります。

まとめ

あせもの薬は市販薬でも
治らないという悩みを抱えているなら?

私のように、変な意地をはらずに
皮膚科にいって、ステロイド配合の
薬を素直に塗るのが早い
気がします。

もちろん、お仕事の都合で
なかなか皮膚科に行く暇がない!
(日曜日しか休みがない)

という場合もありますが、
その場合には?

市販薬でもステロイド配合の薬は
売っていますから、そういったものを
意地をはらずに使ってみる
というのがいいでしょう。

私の場合、毎年夏は腕のかゆみとの
戦いを強いられていましたが、
今年の夏は?

嘘みたいにかゆくないので、
暑いのはたしかに不快ですが、
快適ですw

ここで一句。

あせもサマー
ステロイド塗り
かゆくない

↑ベタですみませんw