昇仙峡の観光。
奥さんのふるさとが山梨県の
富士吉田と甲府ということで、
甲府にお墓参りに行った後に寄ることに。
(季節は7月なので夏ですが梅雨でしたw)

せっかくなので昇仙峡の観光情報を
記録として残しておくことにしましたw

スポンサーリンク

昇仙峡 観光 コース

昇仙峡の観光コースって、どんな感じに
まとめるのがいいのでしょう?

私の場合は
夫、妻、2歳5ヶ月と0歳7か月の男の子
という子連れ(というか赤ちゃん連れ)
スタイルで行ったので、長居無用状態w

コースというか流れをまとめると以下。

市営の無料駐車場に停める

停めたらすぐに係員のおっちゃんがやってきて、
「(有料の)シャトルバスが出ていて便利です」
と案内がw

せっかくなので(断る理由もないので)
乗って移動。
森の駅のあたりに着いて、そこから滝へ。

20分程度?
歩いて駐車場に戻ってくる

2歳5ヶ月の長男、途中で力尽きて寝るw
抱っこする羽目に(笑)

でも、そんなコースでも仙娥滝(せんがたき)
と石門(いしもん)は通ることができたので
全然満足です。

夫婦やカップルでということならハイキング
感覚でもっとじっくり、がっつり?w
まわることもできるんでしょうけどね。

昇仙峡 観光 所要時間

昇仙峡の観光にかかる所要時間ですが、
昇仙峡に行く前に金櫻神社(かなさくら神社)
によって御朱印をもらって、それから
行きました。

↑水晶が有名ということでしたが、最近は
お守りなどは買わないようにしているので
とりあえずスルーw

金桜神社で30分~1時間弱ぐらい滞在して、
昇仙峡では1時間~1時間半ぐらいいた
気がします。

ちなみに、赤ちゃん連れなのでがっつり
観光は最初からしないつもりだったのですが、
本来はこんな感じになります。

昇仙峡の滝上から仙娥滝、石門、覚円峰まで
行こうとするなら、往復で約1時間かかります。

そこからさらに昇仙峡ロープウェイ山頂まで
往復し、山頂を散策すると往復に+で1時間前後。

その他もろもろのことを加えると
(写真撮ったり動画撮ったりw)
もろもろコミコミで3時間程度
といったところでしょう。


スポンサーリンク

昇仙峡 観光 駐車場

昇仙峡に車で行く場合に気になるのが
駐車場ですが、いくつかあります。

私が停めたのは県営の無料駐車場。
地図はコチラ↓

昇仙峡の駐車場地図

そこから乗り合いバス(1回300円)
に乗って滝上?まで移動。

ちょうど森の駅の前だったので、
いったん森の駅に寄りましたw

※私が行った時は平日だったので空いていましたが、
土日祝日や9月の4連休のような時は駐車場も
満車になることが予想されます。


土日祝に確実に駐車場に停めたいなら
早い時間(午前中なのは当然)に
行くというのがいいでしょうというか
もうそれぐらいしかないですw

まとめ

昇仙峡に行ったのは季節的には夏
なのですが、7月中旬で天気は曇り、
後半はポツポツ雨という天気でした。

↑その代わり涼しかったw

昇仙峡には夏ももちろんいい時期
なんでしょうけど、秋の晴れた日は
紅葉が綺麗でさらにいいでしょうね~。

その時はGOTOトラベルキャンペーン
もあることですし、石和温泉あたりに
泊まりで行くのもおすすめです。

ちなみに私が泊まった宿は慶山です。

華やぎの章 慶山

新しい宿っていうわけではないですが、
石和温泉駅からも近いし
駐車場も広い&コンビニも近いので
おすすめです。

夫婦水入らずで泊まるならもっと
格を上げてもいいですね。

糸柳別館 離れの邸 和穣苑

とか。

コロナ禍で外出を自粛していた分、
そしてGOTOでお得に泊まれる分、
普段は泊まらないちょっとお高い宿に
泊まるチャンスですから♪