金魚の飼い方。
ポンプ無しで飼育って、できるのでしょうか?

例えば金魚鉢で飼う場合、ポンプがあると
どうしても見栄えが。。
良くないですよね。

金魚鉢を使って飼ったほうが、当然見た目は
良いですし、観賞用としても金魚が役に立ってくれます。

お客様が来た時の話のネタ?種?にもなりますしw

では、果たしてポンプ無しで金魚は元気に
過ごせるのか??
チェックしていきましょう。

スポンサーリンク

金魚の飼い方 ポンプなしでもOK

金魚の飼い方は水槽に入れるだけでなく、
金魚鉢やどんぶりに入れてポンプ無しで
飼うこともできます。

↑金魚すばらしいw

ただ、フィルター(いわゆるブクブク)は
付けたほうがいいです。

酸素を供給するため?
というよりは、水を浄化するための装置です。

金魚も当然、人間と同じようにウンチを出します。
フンですなw

フンは金魚にとっては毒そのものなので、
仮に放置してしまうと金魚が中毒死して
しまうほどの存在なんです。

せっかく飼ったのに中毒死してしまうのは
なんとしても避けたいところ!

なので、水を浄化するためのフィルターです。

ポンプは無くても10年以上飼っている
人は普通にいますが、さすがにフィルター無しで
飼っている人は少ないんじゃないかな?
と。

もちろん、こまめに水を替えるとか、
大きな鉢に土や植物を植えるビオトープで
飼育するという方法もありますが、
これはこれでとても手間ですから(;^_^A


テトラ (Tetra) オートワンタッチフィルター AT-20

↑こういうのだったら1,000円程度で
買えますし、コンセントさすだけで簡単なので
やったほうがいいかと。

他にも、ポンプ無しで飼うために補助的な
役割をになってくれるのがこれ。


金魚のためのさんそを出す石

安くて約1ヶ月もちます。
最高ですねw

金魚の飼い方 水替え

金魚を飼う上で避けられないのが水替えです。

どうしても餌の食べ残しやフン、水草の破片などで
水が汚くなってしまいますから、
定期的に水を替えてあげないといけません。

ただし、金魚にとって水替えは
「環境の大きな変化=ストレス」
になりますから、替え過ぎても逆効果
というか、こまめにやればいい
というわけでもありません。

水換えのポイントは?
もちろん、水道水で大丈夫です。

が!

水道水には「塩素」が含まれているので、
塩素を除去してあげないといけません。

簡単なのは蛇口に浄水器を付けることですが、
もっと安価でできるのはカルキ抜き(中和剤)を
入れて塩素を抜くという方法。


テトラ (Tetra) 金魚の水つくり 500ml

こういうのですね。
なるべくお金はかけずに、でも金魚さんにとって
居心地の良い環境を作ってあげたいですから。

水替えをする時の量ですが、全部は替えません。
水槽の全体の1/3~半分を換えるようにします。

水槽の水の汚れがひどい場合は、
3分の2を替えるのが目安です。

↑泡が消えないとか、異臭がするという場合。

水替えの頻度の目安は??
夏→週に1回
冬→半月に1回

※冬にヒーター飼育をする場合は、夏と同じく週に1回。


スポンサーリンク

金魚の飼い方 水温

水替えといっても、いきなり冷たい水を
入れてしまうのはNGです。

人間だってそうですよね?
いきなり水をかけられたら寒いですし、
めっちゃストレスですから!

なので、換え水は予めバケツなどに温度を合わせた水
を用意して、水槽の中の水と温度を合わせる
ということが必要になります。

水替えをした後は、金魚の様子を観察するのも忘れずに。

・ぼーっとする
・激しく泳ぐ

というような場合には、カルキが抜けていなかったり
水温が急に変わったことのサインなので、
見逃さないようにして下さいね。

まとめ

金魚って初心者でも買いやすいお魚さん
であることは間違いありません。

とはいっても、金魚にとって快適な環境を
整えてあげるというのは飼い主の責任。

飼うからには寿命を全うできるよう、
日々、お水のメンテナンスというか
お手入れをしっかりしてあげて下さいね♪