年賀状印刷というと、
まとめて30枚とか50枚とか
100枚とか準備するときに
利用するものっていうイメージ、
ありませんか?

少なくとも、私はそう思っていましたw

が、しかし。

1枚から年賀状印刷を頼める
サービスもあるっちゃーある!

ということで、どんなサービスなら
1枚でも頼めるのか見てみましょう。

スポンサーリンク

年賀状印刷 1枚から

1枚から年賀状印刷ができれば、
便利だと思いませんか?

でも、そうはいっても1枚からOK
ってなかなかないんじゃね?

って思ってみたのですが、
ありました。

それがこれ。
おたより本舗。


ネット注文で全国1位の実績がある
おたより本舗では、1枚から受け付けしています。

送料も無料で宛名印刷も無料だし、
投函代行もしてくれるので面倒がありません。

さすがっすw

ポスコミ
http://www.postcom.co.jp/

例えば1枚からの印刷で、
・私製はがき
・郵便局に投函

で計算すると?
1枚148円(税込み)
という安さ!

ペットボトルのお茶やコーヒーを
買うイメージです(笑)

しかも?
デザイン面はカラー印刷なので、
モノクロではありません。

ももクロでもありませんw

と思ったら、さらに安いところを発見!

ネットで年賀状
https://net-nengajo.jp/guide/payment/

なぬなぬ?
基本料金0円
宛名印刷0円
投函も0円

で、印刷代が1枚78円で
年賀はがきが62円なので、
140円ということに♪

※自宅(お手元)に送る場合は、
別途送料がかかります。

という注意書きがあるものの、
自宅に送らずに投函してもらえば
送料もかかりませんから、お得ですね~。

安くやろうと思えば、
安くできる時代なんですね~(笑)

ちなみに、ネット受注件数が
3年連続1位のこちらは
どうなのでしょう?

1枚のみだと、40%OFF
の割引をしても1,092円でした。

ので、1枚だけの印刷の場合は
不向きですね~。

でも、10枚になると?
1,230円に

20枚だと?
1,380円というように、
ある程度の数頼むと、
かなーりお得になってきます。

というわけでおたより本舗が
おすすめなのは、1枚だけというよりは
最低でも10枚以上印刷をする人
の場合ですね。

年賀状印刷 1枚いくら

年賀状印刷って、あまり気にしたことが
なかったんですが、言われると確かに、、

ってなるのが?
1枚いくらなん?

っていうこと。

年賀状印刷のサービスって
たくさんの会社が競争しているので、
いくらでも安く感じるんですよねw

例えばセブンイレブンの
年賀状印刷なら?

ネット割で20%OFF
超早割で20%OFF
複数割で10%OFF

これらを全部たすと、50%OFF
ってことになります。

つまり、半額ですなw

しかも、12月1日からは?
セブンイレブンの店頭にある
マルチコピー機でも印刷が
できます。

印刷料金は?
80円/枚(税込)
です。

これに年賀はがき63円を足すと、
143円(税込み)

ということになりますね。
私のように近所にセブンイレブンが
ある人にとっては、
「セブンでいいんじゃね?」
っていう気持ちになるかも(笑)

ただし!
思わぬ落とし穴としては??

セブンに行くということは。。
年賀状印刷以外のいろいろな
誘惑に打ち勝たないといけない
という試練があります(爆)

コンビニスイーツ
お菓子
飲み物
セブンのコーヒー

↑私はブラック派ですw

それを考えると、
ネットの年賀状印刷のほうが
お金を使わないで済むかもしませんねw

で。例えば。
ネットで人気の
「挨拶状ドットコム」
だと?



40%の早割というのをやっていましたが、
時期によって割引率は変わります。

10枚の値段ですと、
写真フレームタイプだと
スタンダード仕上げで2,559円。
プレミアム仕上げで3,304円。

デザインタイプの印刷料金は
カラーで2,559円
モノクロで2,235円

ですから、1番安いモノクロの印刷でも
1枚あたり220円ちょい
という結果に。

挨拶状ドットコムの場合は
専属のデザイナーさんがいたりするので、
安さにこだわるというよりは、
ちゃんとデザインにもこだわりたいという人向け。

せっかくの年賀状を送るなら値段だけでなく
おしゃれなデザインのものを選びたい
という場合におすすめのサービスですね。

安さ重視なら
ネットスクウェアのほうがいいかも。

白黒か?カラーか?
にもよりますが、早割なら
1枚あたり125円~150円程度で
年賀状印刷が1枚からできます。

やはり、安さ重視だと
120円~140円台が多い
というか相場になってきますね。

なんか。

ガソリンスタンドのレギュラーが
安いお店を探している気分に
なってきました(笑)


スポンサーリンク

年賀状印刷機

年賀状印刷って、1枚だけってのは極端ですが
3枚とか7枚とか13枚とか、
中途半端な枚数にになることもあります。

そのぐらいの枚数であれば、
自宅のプリンターでも簡単にできますよ。

私は幼い頃、プリントごっこという機械があって
それで年賀状印刷をしていましたが、
もはや懐かしい記憶です(笑)

ちなみに、パソコンなしでもスマホがあれば
年賀状印刷ができる機械もありますね。


エプソン プリンター ハガキプリンター PF-81-2020 年賀状 宛名達人 2020年度版(令和対応)

値段、高っ!
というわけで到底買いません(笑)

全然、おたより本舗で年賀状印刷しますわ~w

まとめ

年賀状印刷って、私の勝手な
イメージでは最低でも20枚とか
30枚からのスタートって思ってました。

けど、今はもう、1枚から
注文することもできるんですね~。

まあでも、頼む人は?
実家からもお願いされて
合計で100枚とか150枚とか
年賀状を作る羽目になっているという人もいますし。

この前は法人で数百枚単位で
年賀状印刷を発注している人もいました。
(総務の女子、頑張れw)

年賀状はまだまだ
年末の一大イベントであることは
間違いないですね!

特に2019年は??

「令和最初の年賀状」
になりますから、気合いも
入るというものですw

↑年賀状印刷会社が(笑)