京急でやっていて、
知っていたけど、興味もあったけど
先送りになっていたのが?

マグロ切符です。
京急のまぐろ切符って何がお得かというと、

1.電車だけでなくバスにも乗れる
2.食事券が付いてくる(まぐろまんぷく券)
3.観光、お土産チケットも(みうら・みさきおもひで券)

というように、何かとお得なまぐろ切符。
1歳半の坊やを連れて子連れ日帰り
三崎口の旅!

やってみることにしました(`・ω・´)ゞ

↑重い腰を上げてw

スポンサーリンク

まぐろきっぷ 京急 子供

京急のまぐろ切符でいざ子連れでの
初の三崎口へと向かったわたし。

日本橋から都営浅草線に乗り換えて、
品川で確か三崎口行きに乗ってGO。

1歳半の男の子ということもあり、
途中ぐずるのを心配していましたが、
何とか、途中で寝てくれましたw

で、無事に三崎口へ。

三崎口駅からはバスで移動することになりますが、
私が向かったのは港のほうです。(三崎港)

三崎港のあたりには何軒かまぐろ切符の
お食事券が使えるお店があります。
(お店の看板というか軒先に出ている)

※ただし、提携しているお店なら何でも
無料で食べられるというわけではなく、
対象となっているメニューが決まっています。

ちなみに、私と奥さんはやっぱり海の幸を
食べたいよねということで海鮮丼を
食べましたが、ベビ君はさすがに刺身は
まだ無理なので。。

お子様セット的なものを別途有料で
頼みました。

※アイスも付いてきたのですが、
なかなかのボリューム!
親子で食べてちょうどいい量でしたw

まぐろきっぷ おすすめコース

京急のまぐろ切符を買ったら、
どんなコースがおすすめなのでしょう?

長井海の手公園ソレイユの丘も有名ですよね。
(私もテレビで、というか、たしか
王様のブランチで見ましたw)

子連れやデートにもおすすめですが、
ネックになるのは食事。

三崎港、城ヶ島とは正反対の方向なので、
まぐろまんぷく券を使えるお店は
「ソレイユの丘 プロヴァンス」
のみなんです。

まあもちろん、城ヶ島や三崎港でごはんを食べて
ソレイユの丘に移動するという手もありますが、
朝からまぐろ切符で移動することになるので、
日帰りとしてはなかなかの強行軍になりますね。

我が家のような赤ちゃん連れにはおすすめは
できないかなと。

ちなみに、バスも子どもが喜びそうなのが
KEIKYU OPEN TOP BUS(京急オープントップバス)
です。

2階建てのオープンカーというかバスなんですが、
乗車できるのは4歳以上からということで
これは断念。

子連れにおすすめのコースは
にじいろさかな号(水中観測船)や
京急油壺マリンパークですね。

↑私も水族館に連れて行きたかったですが、
時間的に厳しいというのがあり。。

結局、ちょうど15時10分が最終便だった
「にじいろさかな号」
に乗ってみました。

ベビ君にとっては初めての船でしたが、
音がけっこうなボリュームなのもあってか、
楽しい♪

というよりは、
「何これぇ~」

↑IKKOさん風w

という感じw

でも、三崎港でご飯を食べて
にじいろさかな号で海中のお魚さんだったり
カモメにエサをあげたりというのは
おすすめのコースの一つかも♪


スポンサーリンク

マグロ切符 京急購入方法

京急のまぐろ切符を購入するためには
どうすればいいのでしょう?

京急のホームページを見てみると、
泉岳寺駅と三崎口駅を除く各駅で買えますよ
と載っています。
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/

また、各店舗の混雑状況も
京急のホームページで知ることができます。
http://maguro.keikyu.co.jp/

まとめ

京急のまぐろ切符での日帰り旅行
というか観光というか。

赤ちゃん連れなのでけっこう
疲れはしますし、行動にどうしても
制約はでるというのは加味しても、
でも、行って良かった♪

と思える1日でした。

電車やバスで移動するのですが、
特に京急での時間は1時間を超えます。

赤ちゃん連れの場合は、
グズり対策もしておきましょう。

わたしの場合は、、
特に何もw