河津桜まつり。
毎年行われていますが、
2019年もおそらく行われるのではないかと。

毎年の恒例行事ですからね。

では、見頃の期間はいつから
いつまでなのでしょう?

電車でのアクセス(行き方)も
合わせてチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

河津桜まつり2019

河津桜まつり。2019年は?
2月?日~3月?日までの1ヶ月間
ですが、場合によっては
開花状況などによって、延長したり
する可能性はあります。

私が河津桜を見に行ったときも、
確か1週間ぐらい延長になっていました。

河津桜 見頃 期間

河津桜の見頃の期間って、
いつからいつまでなのでしょう?

まあ、河津桜に限りませんがこういうのは、
早すぎても遅すぎてもダメです。

つまり。

おすすめというか狙い目はズバリ!
2月下旬ですね。

私もその時期に行きましたが、
見ごろの桜が多くてしてやったりです(笑)

ただ、逆にいえば見頃の時期=
観光客も多いということになるわけで。

混雑はします。

ただ、私が行った日は平日だった
こともあり、そこまで激混みという
わけではなかったですね。

↑着いたのが午後だったので、
お昼ごろはもっと混んでいた
可能性があります。

というかそんな形跡がありました(笑)


スポンサーリンク

河津桜 アクセス 電車

河津桜は電車でも行きやすい場所に
あるのでしょうか?

まあ、言ってしまえば伊豆なので、
電車でも行きやすいです。

というか車だと一本道ですから、
土日は渋滞が怖いですね(汗)

で、最寄り駅は「河津駅」になります。

伊豆急行線の駅ですね。

東京駅からのアクセスとしては、

東海道線で熱海駅→乗り換えて
河津駅へという流れ。

鈍行だと約3時間かかります。
けっこうな時間がかかりますね。

もちろん、新幹線で熱海駅で乗り換える
という手もありますが、それだと
料金が高くなってしまうので、
人気なのは?

踊り子という特急電車で行く
という方法。

東京駅から乗り換えなしで
河津駅まで行くことができますからね。

ちなみに踊り子号といっても、
普通の踊り子号(185系)
スーパービュー踊り子号(251系)、
マリンエクスプレス踊り子号(259系)

があります。

まあ、私はこだわらないので(笑)
Yahoo路線情報で適当に出てきた
便に乗るというスタンスです。

私はそんな感じなので、
あなたもそんな感じで適当に
乗れる踊り子号に乗ってみては
いかがでしょう?(笑)

まとめ

河津桜は普通の桜と違って
早い時期に見頃を迎えるので、
なんかちょっと得した気分になる
というか、趣があるというか。


まあでも、せっかく河津桜を見に行くなら?
伊豆の温泉に泊まってゆっくりとした
時を過ごしたいですね♪