パルシステム。
新型コロナウイルスの影響で自宅にいる
時間が増えたということもあり、
巣ごもり消費の一環として生協の宅配を
利用する人も増えていますね。

実際、パルシステムは新規加入者が増えている
影響もあり、お試しセットの新規注文は
一時休止するほどの勢いですΣ(・ω・ノ)ノ!

※新規加入はWEBからできますし、
資料請求は受け付けていますよ。


パルシステムの資料請求はコチラで今すぐOK

ちなみに、パルシステムの注文は
パソコンからだけでなく、スマホでも簡単に
できるのでしょうか?

そのあたりもチェックしておきましょう(´・ω・)

スポンサーリンク

パルシステム 注文 ログイン

パルシステム注文ログインはどこから
できるのでしょう?

パソコンから↓
https://shop.pal-system.co.jp/iplg/login.htm?PROC_DIV=1

スマホから↓
https://shopsp.pal-system.co.jp/iplg/login.htm?PROC_DIV=3

ちなみに、ログインするタイミングによっては
混雑するみたいですね。

例えば12月の場合、
年内のご注文は【12-13時】を避け、
お早めにお願いいたします。

という注意書きがありました。

やはりお昼の時間帯は混むんだな~
ということを実感。

パルシステム 注文 ログイン スマホ

パルシステム注文ログインは
パソコンからだけでなく
スマホからもログインできます。

スマホからのログインはコチラ↓
https://shopsp.pal-system.co.jp/iplg/login.htm?PROC_DIV=3

あとは、アプリもありますからね。
私や奥さんはアプリで注文します。

というか、ほぼほぼ奥さんが
注文しています(笑)

と言いつつ、最近は奥さんは専ら
同じ生協系の「コープデリ」で注文
しているので、私しか見てませんww

↓コープデリの中身を見てみる↓

コープデリ

↑コープデリを最近メインにしている理由は
とても簡単で、うちのマンションの大家さんも
定期的に利用していて自分が不在でも
マンションのオートロックを突破して
玄関前に置き配してくれるからなのです(笑)

※パルシステムの場合は利用者がいないのか、
オートロックを突破できないから
家にいないといけないという。。

スポンサーリンク

パルシステム 注文 ログイン pc

パルシステム注文ログインはもちろん、
WEB(パソコン)からでも
できますよ~。

パソコンからのログインはコチラ↓
https://shop.pal-system.co.jp/iplg/login.htm?PROC_DIV=1

ただ、最近は女性の場合は
スマホからのログインが多いんじゃないかな?
っていうのは思っていて。

その理由の一つが
アプリ(タベソダ)注文が始まった点。

「タベソダ」っていうアプリでの
注文になりますが、カタログはそもそも
届かないというのが特徴です。

我が家はパルシステム以外に
生協宅配でおなじみのコープデリも
加入していて、そっちもカタログ注文なので
毎週2つのカタログがくると
さすがに「どっさり」感がありますw

カタログといってもそんなに
見切れないな~という場合は、
タベソダによるアプリ注文でも
十分かもしれません。

頼まない週は手数料もかかりませんからね。

※追記
私ももれなくタベソダに切り替えました。
いま生協の宅配はメインをコープデリに
してしまったので、タベソダにしないと
毎週の配送料が無駄になってしまいますから。

↓我が家はこっちがメイン↓

コープデリ

まとめ

存在自体は知っていた生協の宅配。
子どもが生まれたのをきっかけに
パルシステムとコープデリに入会したという流れです。

もともとちょっぴり
興味があったんですが、
まー、面倒くさくて先延ばしにw

やっぱり子どもがいないと、やる理由が
イマイチないよねというか。

2018年に子どもが生まれたことをきっかけに
遂に!

パルシステムに登録しました。
(登録というか入会というか)

パルシステム注文ログインはパソコンから
だけでなく、もちろん紙のカタログだけでなく(笑)

スマホからやる人も増えている
印象を受けますね。

例えば、スマホからでも
「パルシステムのwebカタログ」
「ぽちパル」
といったアプリがありますし。

※カタログ注文で契約している人は、
現時点では「タベソダ」アプリを
利用することはできません。

まあ、カタログってかさばりますし
性格にもよるでしょうけど
いろいろ欲しくなる私のような人にとっては
タベソダによるアプリ注文にしたほうが
節約というか、衝動買いを防げる
という意味では良いですね。

また、私のベビ君はいま2歳ちょいなのですが、
紐や紙が好きで、紙はぐしゃぐしゃに
してしまいます(;^ω^)

↑乳幼児あるあるですよねw

そういう展開も予防できる
というのは、まさに一石二鳥ですw