ふるさと納税をいざしようと
思っても、気になるのが?

「いくらまでふるさと納税できるのか」
という限度額ですよね。

毎年給与が同じというならまだしも、
なかなかねえ、そういう人も少ないですから。

そこで!
正確な計算をするにはどんな計算式や
シミュレーションがあるのか?

速攻チェックです。

スポンサーリンク

ふるさと納税限度額 正確な計算

ふるさと納税の限度額って、
今年の年収がベースになります。

ので、去年の年収はあくまで参考。
今年の年収が多ければ限度額は増えますが、
逆に年収が下がってしまうと、
限度額も下がってしまいます。

で、正確に計算したい場合はまずは、
以下の計算式を覚えておきましょう。

2015年度以降の上限計算式
( 住民税の所得割額 × 20% )÷( 90% - 所得税率 )+ 2,000円

住民税の所得割額の計算は手元に
役所からの住民税の通知書があれば
簡単に分かりますが、なければ?

( 課税所得 + 5万円※ ) × 10% - 調整控除

が計算式になります。

ということで、課税所得が300万円の場合
どうなるのか?

ということを見ていきましょう。

(300万+5万円)×10%ー2,500円
=302,500円が住民税の所得割額になります。

2015年度以降の上限計算式は
( 住民税の所得割額 × 20% )÷( 90% - 所得税率 )+ 2,000円
なので、これを当てはめます。

(302,500×20%)÷(90%-10%)+2,000円

=60,500÷80%+2,000円

=77,625円

ということになりました。

ふるさと納税 限度額 シミュレーション

ふるさと納税の限度額って、
正確に知りたいと思ったら、
かなり面倒な作業が必要になりますよね。

そこで?

例えば、Wowmaのふるさと納税。

Wowma!ふるさと納税

限度額のシュミレーションをすることが
できるのですが、ざっくりとした
簡易版と、控除上限額の早見表が
分かるようになっています。

ある程度ざっくりで良ければ、
全然このシミュレーションで事足りますよ。

私もA型なので完璧に、正確に限度額を
把握したい!
という気持ちは当然あるのですが、
逆に間違えて限度額を超えて寄付してしまった
という苦い過去がありまして(;^ω^)

今年はちょっと保守的に見るように
しようかなと。


スポンサーリンク

ふるさと納税 限度額 超えたら

ふるさと納税の限度額って、
もし超えたらどうなるのでしょう?

どうもなりませんw

ただ、実質2,000円の支出で
いろいろな返礼品をもらえまっせ
というのがふるさと納税の趣旨。

その限度額を超えた分は、
完全にあなたの善意の寄付
という形になります。

と思いきや、厳密にはちょっと違います。
ふるさと納税の仕組みとして、
・所得税及び住民税の基本分 約30%
・住民税の特例分 約70%

の税金を控除しますよ
(その分は払わなくていいですよ)
というもの。

で、限度額を超えた分に関しては?
住民税の特例分の約70%が適用されなくなります。

逆に言えば、限度額を超えてしまっても
3割は税金が減るということも言えます。

ということは、仮に限度額を1万円
オーバーして寄附をした場合↓

1万円の7割が自己負担となります。
仮に返礼品の還元率30%とすると、
税金減少分の30%+返礼品30%
ということで、60%は戻ってくる
というイメージになりますね。

限度額を超えても全く無駄になる
というわけではないので、
限度額ギリギリを狙ったとして。

保守的に控えめに寄付をするか?
多少限度額が超えてもいいっしょ~
的に攻めるかは、あなた次第かと(笑)

ちなみに、私は2016年の年末に初めて
ふるさと納税をやったのですが、
本来の限度額が70,000円ぐらいのところ、
勢い余って(計算を間違えてw)

12万円分ほど寄附をしてしまい。。

自治体にとっては
良い人になってしまいました(笑)

もちろん、寄付をしているわけですから
運気はアップするかもしれませんが(爆)

が、ふるさと納税の返礼品って、
還元率を30%以下におさめましょう
という指示が総務省からきていますよね?

ふるさと納税で1万円の寄付をして
もらえるのは3,000円分相当
ということ。

ということは、3,000円のものを
1万円払ってご当地グルメを
お取り寄せしているというイメージです。

うーん。
だったら、普通に1万円分の量を
買ったほうがいいと思いませんか?

↑いくら、実質6割は戻ってくる
とは言っても。

余談ですが、ネット上では、
限度額を超えたらその分は控除されることなく
単なる寄附になりますよという意見も
ちらほらあります。

私もそうだと思っていただけに、
全く控除されないわけじゃない
というのは目からうろこでした。

うーん。
私は東京都江東区に住んでいるのですが、
ちょっと江東区に聞いてみようかな。

いや、税務署のほうがよさそうですね。
ちょっと、そのへんの限度額の詳しいところ、
引き続きリサーチしてまいりますっ!

まとめ

年に一度の、というわけではないものの、
どうしても年末に偏りがちなふるさと納税。

年末を彩る
・カニなどの魚介類
・お肉
・おせち

なんかもふるさと納税でもらう
ことができますから、本当に
やらない理由がない制度です。

私も今年はとりあえず限度額を超えないように
控えめにしています(笑)

今のところ頼んだのは
・みかん
・うなぎ
・豚肉
ですw

まあ、定番ものですね~w