八坂神社といえば、
見どころは?

やはり7不思議がある
パワースポットという点でしょう。

え?
なにそれ?
って思います?

じゃあ、解説していきますよ~(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

八坂神社 見どころ 7不思議

八坂神社の見どころは?
何と言っても7不思議がある点!


具体的には

その1
「西楼門(にしろうもん)」
私は四条通の突き当りに見える
立派な門が正門だとばかり思っていましたが、
違うんです(; ・`д・´)

本殿の南にある「南楼門」が正門なんですが、
そうは見えないんですよね~。
不思議w

その2
「力水(ちからみず)」

八坂神社の末社のひとつ、
大神宮社(だいじんぐうしゃ)がありますが、
入り口の右側に「祇園神水(ぎおんしんすい)」
とも呼ばれる水が湧き出ていますが、
これが「力水」と呼ばれている湧き水です。

力水を飲む

境内にある美御前社(うつくしごぜんしゃ)
にお参りする

美人になる♪

といういわれがあるそうなw
これは不思議というよりは、
ジンクスとかおまじないに近いですねw

その3
「二見岩(ふたみいわ)」

伊勢のほうにある有名なのが
夫婦岩ですが、これは?

八坂神社の二見岩は注意しないと
気がつかないほどの小さな岩なので、
いったいどんな意味があるのか?
という謎があります。

その4
「夜啼石(よなきいし)」

境内の北東角にある末社が
日吉社(ひよししゃ)という神社。
京都の鬼門(北東)を守る方位除けの
神様が祀られていますが、その日吉社の
右前にある古木の根元に
「夜啼石(よなきいし)」
と呼ばれる大きな石があります。

その名の通り、夜になると?
シクシクとすすり泣くと言われています。

不思議というか、怖いと思ってしまいますが、
あり得るから不思議。。

その5
「龍穴(りゅうけつ)」

本殿の下には、龍穴(りゅうけつ)
と呼ばれる底知れぬ深い井戸があると
言われていますが、本殿の下だけに
誰も見ることができないという。。

風水では龍穴とか龍脈という言葉が
ある通り、確かにあってもおかしくはない
かな~と思いますね。

その6
「龍吼(りゅうぼえ)」

龍が吠える?
という不思議がこれ。

本殿に参拝後、本殿の東の柱(本殿に向かって右の柱)の下で
西を向いて、強く柏手を「パン!」
と1回打つと?

「パィ~ン」
と大きく反響して聞こえます。
これが噂の龍吼です。

私は以前行った時に試さなかったので、
次は試してみます(笑)

その7
「忠盛灯篭(ただもりとうろう)」

八坂神社の境内に、老僧の姿があったんですが、
夜だったのでそれがあたかも化け物
のように見えたので?

白河上皇が平清盛の父、忠盛に
「鬼に違いない!斬り殺せ!」
と命じます。

が、忠盛はその化け物が本当に
鬼なのか?
確かめるため斬らずに組みに
かかります。

おお~!

すると、その正体は鬼ではなく、
神社の雑用をする僧侶だったという話。

雨の夜で視界も悪かったため、
鬼のように見えたんですが、
それでも冷静な対応をとった忠盛を
称えてのこと。

確かに、鬼に勘違いされたら嫌ですw
(雨の夜とはいえ。。)

八坂神社 見どころ パワースポット

八坂神社の見どころとしては、
やはりパワースポットという点でしょうか。

具体的に言うと、
京都は平安京の時に作られた都市ですが、
その時の天皇「桓武天皇」は?

中国の風水や陰陽道(おんみょうどう)
に精通していたんです。

で。

平安京は、四方を神が守る
「四神相応の地」
に適した盆地になっていて、
東西南北を「霊獣」が守護する
という構図になっています。

で。
北(玄武)=上賀茂神社
東(青龍)=八坂神社
南(朱雀)=城南宮
西(白虎)=松尾大社

というように、ちょうど
八坂神社が東を守っている
という位置関係になるんです。

また、本殿の下には龍穴があるとか、
力水や美容水というように
「水」にパワーがあるというように
言われているのは?

やはり、八坂神社自体がパワースポット
だからということに他ならない!

と、私なんかは思ってしまいますw

↑まさに飲む美容液ですね(笑)


スポンサーリンク

八坂神社 ご利益

八坂神社のご利益って、何でしょう?

末社にも様々なご利益があるのが
八坂神社のすごいところですよね。
縁結び(大国主社)
厄払い(疫神社)
美容と芸能、財福なら
美御前社(うつくしごぜん)
悪縁切り・未来を切り開く(刃物社)

ちなみに、社務所で売っている
龍穴から湧く清水で祓い清めた
「青龍石」というものがあるのですが、
神棚か、家の中心より東においてお祀りすると?

福を呼ぶといわれています。
うーん。

これも以前行った時は知らなかったので、
次行った時は忘れずに買わないといけませんw

まとめ

八坂神社のことを掘り下げて行く中で
新たな発見をしたのですが、それは?

京都ってもともとは大きな湖で、
それは今でも?

京都の地下には琵琶湖に匹敵する量の
水が蓄えられているんだとか。

つまり?
大きな湖の上に浮かんでいるような
イメージですよね!

そう考えると、京都ってすごい
って思っちゃいます(´・ω・)

だからですかね。
そうだ、京都行こう

って言われると、納得してしまうのは(爆)